Home > Information

Information

5月のライブ情報

今年初めの野外フェス、ぜひ遊びに来て下さい!

5月30日(日)

ノコノコロック’10~まちぶせ篇~

http://www.yakuin-records.com/noco/

出演: スカンク兄弟、曽我大穂と愉快な仲間たち、とんちピクルス、コロンコ3、SKA☆ROCKETS

開場/開演: 12:00/13:00

会場: 能古島キャンプ村海水浴場(福岡市西区)

チケット: 前売3,500円(能古渡船場~会場の送迎バス料金込)/雨天決行、快晴希望
※小学生以下はチケット不要。当日会場入り口にて500円をお支払い下さい。

お問合せ: BEA 092-712-4221

チケット取扱:
チケットぴあ=0570-02-9999
(Pコード:103-130)
ローソンチケット=0570-084-008
(Lコード:89005)

4月ワンマンライブ決定!

一年半ぶりにやります!

今回はライブレコーディングあり!!

4月10日(土)
スカロケと遊ぼう ~LIVE RECORDING LIVE!!
開場/開演: 18:00/19:00
会場: 福岡ROOMS
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目1-50大名ONOビル3 TEL:092-751-0075
チケット: 前売/2,000(税込)1ドリンク込
企画制作 喇叭社
お問合せ TSUKUSU 092-771-9009 www.tsukusu.jp
2010年3月6日(土) 一般発売開始
チケットぴあ=0570-02-9999
(Pコード:101-956)
ローソンチケット=0570-084-008
(Lコード:88745)”

THE SLACKERS福岡公演参加決定!

遅ればせながら明けましておめでとうございます!

今年はまたいろいろとオモシロイこと企画中なのでお楽しみに!!

2010年もよろしくお願いします。

さて、今年最初のビッグニュース!!

THE SLACKERS福岡公演への参加が決まりました。

チケットは先行前売り予約が1/15~1/21、一般発売は2/6となります。

詳細は下記の通りです。

2010.3.19(fri)
santeria presents
THE SLACKERS JAPAN TOUR 2010
at BEAT STATION
ADV:3000 DAY:4000
[1DRINK ORDER]
OPEN 17:00 START 18:00
END 23:00

BANDs
SLACKERS
SKA☆ROCKETS
STEP LIGHTLY
CLUB SANDINISTA!
THE SCHOOL-DAYS

DJs
KAZUO
ZUKKIE
Y.S.N
TSUBASA

INFOMATION
TICRO MARKET 092-725-5424
SANTERIA http://santeria.jp
BEAT STATION 092-738-1761

TICKET
TICRO MARKET 092-725-5424
LAWSON L87273
ぴあ P346-726
2/6 ON SALE!

☆HP先行予約:1/15(金)15:00~1/21(木)23:00  

ローソンチケットWEBシステム抽選受付(PC/モバイル共通) 
http://l-tike.com/slackers/

「SUNSET LIVE 2009」オンエア決定!

最近めっきり寒くなってきましたね。。。
こんな時は真夏の想い出に今一度浸りましょう!

スペースシャワーTV特番

「SUNSET LIVE 2009」

オンエア決定!

初回放送12/15(火)24:00~25:30

リピート放送:12/23(水)26:00~、1月予定

9月4~6日に福岡芥屋海岸で開催17回目を迎えた「SUNSET LIVE 2009」。

今年も3日間にわたり、豪華な顔ぶれが登場。

大自然をバックにしたステージの模様や規模が大きくなっても変わることのない

地元・福岡の手作り感など、SUNSETの魅力をたっぷりお伝えします。

More Info. http://www.spaceshowertv.com

9/16(sat)「Kieth Flack 15th ANNIVERSARY」

All Mix Live VJ 
Adv: 2000 /2drink order Day: 3000 /2drink order 
Open: 19:00 / Start: 20:00

8月1日(土)10時〜ローソンチケットで発売開始! 
Lコード:84376
*前売りチケット限定800枚!

[1F]-Jazz, Funk, Rare Groove, Classics-
ルーティンジャズの小林径(from東京)を軸に、小林氏と師弟関係ともいえる両者[ファンキー大統領ヤマダ(from岡山)、渡辺裕介(from福岡)]を迎えてのまさに西日本版ROUTINEと言っても過言ではないスペシャルな一夜。
サポートする地元DJ陣は数々の著名DJと絡みつつ、夜な夜なテキーラ三昧という修羅場をくぐり抜けてきた先鋭達が勢揃い!
小林径氏のレアグルーブセットを中心に、1番ファンキーかつブラックな “1st Floor” は見逃せない!

■Guest DJ: 小林径 (Routine / 東京), ファンキー大統領ヤマダ (FUNKY PRESIDENT / 岡山), DJ YOUTH a.k.a Watanabe (STEREO / ROUTINE WEST / 福岡)
■Showcase DJ: JAZZ-O & Yudai (BONUS BEATS)
■DJ: Nakagawa (Luxury Times), Take (GHETTO LOUNGE), TOYO THE PIMP (BLACK WATER GOLD), Yu-ji (MAMA SAID), K-Jee (DiscoVery), Takada of JOYTOY (SUPER FREE), Kuhara (H)
■MC: Gerushi

[2F]-Rock, Break Beats, Electro-
京都・SECOND ROYALから、パーティー請負人/高橋孝博 aka HALFBYが!
東京・Riddim Saunterから、これまたパーティー・モア・パーティー請負人/古川太一が!!
キースフラック15周年 “2nd Floor” を揺らせに、踊らせにやってきます!
迎え撃つ福岡勢も、DJ INAMASU、DJ KAZUO等、福岡から全国へその名を轟かす先輩方から、これからの福岡ROCKシーンを担う注目若手勢まで、総勢12名のDJが出陣!!
記念すべきこの日に、間違いなく最も熱く、激しく、モア・パーティーなセカンドフロア。
心ゆくまで、踊り倒して下さい!!!

■Guest DJ: HALFBY (SECOND ROYAL/ 京都), 古川太一 (Ridiim Saunter / 東京)
■DJ: Inamasu (Trouville), Kazuo (Santeria), SKC (Scrubbrush), Teramoto (British Pavilion), Tsubasa (British Pavilion), Takuya (Scrubbrush), Richiii (clip), Eri (Scrubbrush), Co.j (NOOKIE), K (CRUCIAL), N-SHIMA (clip), misa-T (clip/CRUCIAL)
■VJ: sati. (HUEMM)

[3F]-Deep House, Electronica, Minimal, Tech-
昨年の14周年にもサプライズ出演していただいた当店ではお馴染み、井上薫氏と、同級生であり盟友のCRUE-L RECORDS社長、瀧見憲司氏を、更にリリースも絶好調のMANTIS、T.B.を中心とした地元DJを加えての “3rd Floor” 。
15周年に相応しく、今までのダンスミュージックをひも解き、
新しい可能性を導くエキサイティングで幸せが溢れるダンスフロアに乞うご期待。

■Guest DJ: 井上薫 (SEEDS AND GROUND / 東京), 瀧見憲司 (Crue-L Records /LUGER E-GO) / 東京)
■DJ: MANTIS (3rd STONE), T.B. (otnoha), Jetblack (Dimension), Hiroyuki Mori (mono safari / CLOWNERY), Shinichiro Abe (THE CIRCLE / CLOWNERY), Hikky The Madness (nex)

[4F]
■Food: 笑うだるま, DOKIDOKITCHIN, manu coffee

[5F]-Live- 
唯一のライブフロアにはスカフリークの心をステップさせる福岡の重鎮 “SKA★ROCKETS” 。
全てのレベルミュージックをビルドアップさせる博多発ワールドワイド “The Prctice” 他、常に当店をワァワァ賑わしている、いやもはや全国的にワァワァいわしてる熱いBANDが一挙登場致します!!
ジェネレーションもジャンルも軽々飛び越えて、ライヴファンのみならず楽しむ事ができる最上階はまさに灼熱のライブフェス!!

■Band: SKA☆ROCKETS, The Practice, SPOOKY, Step Lightly, The Explosions, Mahina Apple Band, Holidays Of Seventeen, The SCHOOL-DAYS
■DJ: Chackie Mittoo (ROOTSMAN CONNECTION), SHOWY, Rieu, Genta, Y.S.N, Keitarou

——————-
各階のゲストを紹介!

■小林径 (Routine Jazz / PRAVDA / Routine Funk / Dark Shadow)
黎明期である80年代からDJ活動を始め、常に日本のクラブ・シーンの中心的な存在として現在まで活動を続けている。
90年代は、プレスティッジ・レーベルのリイシューなど通じて、ジャズ・ファンク・ブームのオリジネーターとして脚光をあびる。
当時、ルー・ドナルソン、ロイ・エアーズ、バーナード・パーディーらのライブのプロデュースも行っている。
最近では、ジョシュア・レッドマン、菊地雅章、他多種多様なジャズを混在させたイベント「The Shape Of Jazz To Come」をスタジオ・コーストで大規模に行った。制作では、メシオ・パーカーをフューチャーしたデビッド・マシューズの『J-FUNK EXPRESS』、『routine』他多数。
最新作は「Routine Jazz RICKY-TICK」、「Routine Jazz SCHEMA BOSSA」、初のクラシック音源からの選曲である「ROUTINE CLASSICS the 1ST」が発売された。
代表作の「routine」、「Routine Jazz」シリーズは、20タイトルを越え世界的なジャズDJのジャイルス・ピーターソンもレコメンドする程評価が高い。
「Routine Jazz Sextet」は著名なジャズ評論家の寺島靖国氏が解説するなどクラブ・ジャズ初の本格的なジャズ・アルバムとして国内外でも賞賛される。
その他「SWING JORNAL」にて毎月連載中。

http://www.routinerecords.co.jp/

■ファンキー大統領ヤマダ (FUNKY PRESIDENT)
1980年代後半から関西、東京、ロンドンのクラブシーンで遊びまくり、音楽とビールとカミさんに支えられ、ファンキーな人生を全うすべく岡山にて活動中。JazzmanやDanteから入手したファンキーチューンを小林径直系のソリッドなDJプレイ+自身のはっちゃけキャラでフロアを揺るがす!
2002年沖縄フリークプロダクションよりMix Tape SPITTING IMAGEをリリース。

■YOUTH a.k.a Watanabe(ROUTINE WEST / STEREO)大名レストランバーステレオ店主。橋本徹監修有線カフェアプレミディチャンネルの選曲家の一人。今年からは、SOULJAZZBROTHERSとして楽曲制作開始。音楽は、どんな時でも僕を救ってくれました。一人でも多くの方々が、1曲でも多くの音楽に触れて楽しめる機会を増やせればと思っています。

■古川太一 (Riddim Saunter)
今や日本のみならず、その活動の幅を海外にまで広げているパーティーバンド「Riddim Saunter」ドラムス。
DJとしては渋谷Organ Barにて開催中の「MIXX BEAUTY」にて、松田岳二、恒岡章らと共にレギュラープレイ中。
ヒップホップ、ソウル、ダンスクラシックス、そして最新のUS/UKインディーロックからエレクトロ等、幅広いセレクトセンスと、飽くなきB-BOY精神でミックスし続けるオリジナルスタイルは必見。
また、Riddim SaunterのTシャツ・グッズ、人気ブランド「EMPIRE」のデザイナーとしても活躍中。
今、日本中が注目する新世代クリエイターの一人であり、自他ともに認める大の電車好き。 

http://www.riddimsaunter.net 

http://www.myspace.com/riddimsaunter 

■HALFBY
高橋孝博のソロ・ユニット。
DJとして、京都・東京・神戸での レギュラー・イベントを中心に活動しながら、全国各地のクラブ、お 寺、銭湯、果ては夏フェスまでを飛び回り、毎週末どこかしらの誰かしらを盛り上げる。
しかし、平日は京都の某レコード・ショップの幽霊スタッフとして勤務。
世界中からやってくる最新のレコードと地味に格闘する毎日。
ハーフビーとしては、2005年にファースト・アルバム『GREEN HOURS』をリリース、その後メジャーへと活動の場を広げる。DJとしては異例のシングル4部作を成功させ、2007年にはメジャー・デビュー・アルバム『SIDE FARMERS』をリリース。
リミキサー/プロデューサー/アレンジャーとしても、知人友人から大メジャー・アーティスト、テレビやラジオ、映画音楽まで幅広く手掛ける。
最近の作品はDE DE MOUSE「LIGHT NIGHT DANCE」のリミックス、HONDA「INSIGHT」のTV-CM、UNIQLO「BRATOP」のWEB-CMなど。

■井上薫 (SEEDS AND GROUND) 
DJ活動と平行して’94年より”chari chari”名義で音楽制作を本格的にスタート。
UKのPUSSYFOOTレーベルのコンピレーションへの楽曲提供などを経てリリースされた”chari chari”としての2枚のアルバム『spring to summer』(’99/File)、『in time』(’02/Toy’s Factory)は日本のみならず世界でも高い評価を得た。
『in time』からカットされた「Aurora」は世界中の様々なミックスCDやコンピレーションに収録され、もはやクラシックスに。
‘03年、日本が誇るインディペンデント・レーベル”CRUE-L”内に、自身のレーベル”SEEDS AND GROUND”を立ち上げ、「Aurora」制作時のパートナーであるDSKこと小島大介と共に、自身もギターを手に取りギター・インスト・ユニット”AURORA”を結成。
‘04年秋デビュー・アルバム『FLARE』(SAGCD005)をリリース。
‘05年夏には本名”Kaoru Inoue”としては初となるダンス・オリエンテッドなアルバム『The Dancer』(SAGCD007)をリリースした。
‘06年、ヨガDVDのサウンドトラックを元にしたアンビエント色豊かな『Slow Motion』(RUSH! PRODUCTION/ACCR10049)と、シンプルにギター2本の織りと響きに焦点を当てた”AURORA”のセカンド『Fjord』(SAGCD010)の2枚のアルバムと、SEEDS AND GROUND初のレーベル・コンピレーション『SAG VOYAGE 2006』、久々のミックスCD『groundrhythm 2』(RUSH! Production)をリリース。
現在DJの他”AURORA”やDJ岩城健太郎と共催のレギュラーパーティ”FLOATRIBE”から生まれたセッション・バンド”Floatribe Live Session”、4ピース・ロック・バンド”SILVERSTONE”などライブ〜バンド活動も活発化しており、DJからプレイヤーへと一歩踏み出した希有な音楽的変遷をたどっている。
独特のスタンスと審美眼から紡がれるDJスタイルが好評のレギュラーパーティ”groundrhythm”@AIR、”FLOATRIBE”@UNITを中心に、DJも全国各地で展開中。

http://www.seedsandground.com

http://www.myspace.com/seedsandground

■瀧見憲司 (CRUE-L / LUGER E-GO)
88年頃よりDJ活動をスタート。
2003年初のMIXCD「KENJI TAKIMI.THE DJ AT THE GATES OF DAWN DANCESTONELIVE-」をリリース。多数の海外レーベルにもライセンスされCRUE-L GRAND ORCHESTRAをはじめ、プロデュース作、CorneliusやA Mountain of Oneなどリミックス作も多数。
LUGER E-GO名義での制作活動も。
今年設立18周年を迎える、日本を代表するインディペンデントレーベル、クルーエル主宰でもある。
Rhythmzoneよりリリースされた新作MIXCD「THE DJ AT THE GATES OF DAWN 2」がロングセラー中。
まもなくCRUE-L GRAND ORCHESTRA feat.Miyuki Hatakeyama&DJ Harvey”Candidate for Love(Joe Claussell Remix)”とLuger E-Go”Another Sun Lula(Mark E Remix)”の12inchがリリース予定。

http://www.crue-l.com

http://www.myspace.com/lugerego

■SKA☆ROCKETS
結成から14年、メンバーチェンジを頻繁に重ねながら、その個々のルーツの違いから生まれる楽曲の時系列的多様性を生かし、バンド名にうたわれている「スカ」というカテゴリーを最大限に広義に解釈し、独自の音楽性の確立を目指している。
福岡の野外フェス「SunSetLive」には97年から連続出演。
2004年に出演した韓国最大の野外ライブフェスでは電撃ネットワーク、POLYSICSと共に日本代表として出演し反響を呼ぶ。
全国放送のCMやテレビ番組でも楽曲は多数使用され、福岡を舞台とした映画「Rockers」の挿入歌にもなっている。
最近では関東の某球団の応援歌として使用されている。
福岡から拠点を変えることなく、オリジナリティあふれる楽曲を全国に向けて発信し続けている。
今までに4枚のアルバムを発売。

http://www.skarockets.net/

http://www.myspace.com/skarocketsfukuoka

■The Practice
福岡が誇るパンクロックブルシット4!今年8月、結成7年目にして待望の1stフルアルバムをリリース!Steal or Buy!

http://www.myspace.com/practicefcpunkmafia

8/23(sun)『“笑う花”&“ディア・ドクター オリジナルサウンドトラック”ダブルリリースパーティ!』

◇日時◇ 

2009年8月23日(日曜)開場/開演 18:30/19:00 

◇会場◇ 

Neutral+ 諫早市栄町8-4 黒いビル 4F 

◇出演◇ 

◎モアリズム 

◎スカ☆ロケッツ 

◎ブロンズマーケットパブバンド 

◇チケット◇ 

前売2000円(1D別) 

当日2500円(1D別) 

◇チケット取扱い・お問合せ◇ 

Neutral+ 0957-22-7799 

または 

ミシン姉妹 mishinshimai@nifmail.jp

8/15(sat)『キャナルの夏祭り お祭りステージ/SKA☆ROCKETS』

[日程]

8月15日(土曜日) 16:00/20:00

[会場]

キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

[料金]

FREE

[出演]

SKA☆ROCKETS

[イベントHP]

http://www.canalcity.co.jp/event/event_detail.php?no=713

9/5(Sat)『17th Sunset Live 2009 Love & Unity』

 

[日程]
9月5日(日曜日) 11:00開場 / 11:20開演

もはや説明不要でしょ。

今年も決まりました。

夏が来ました。

詳しくはSUNSET LIVE HPで!

8/8(sat)『イスラ・デ・サルサ 2009』

 

[日程]

2009年 8月8日(土) & 9日(日)

8日(土)

開場 12:30 / 開演 13:00 / 終演 22:30

*スカロケは8日の出演です。

9日(日)

開場 12:30 / 開演 13:00 / 終演 21:30

[会場]

シーサイドももち・地行浜

(JALリゾートシーホークホテル福岡横)

 

[料金]

8日 (土): ¥4,500

9日 (日): ¥4,800

両日券: ¥8,800

* 中学生まで無料 (但し、保護者同伴のこと)

[チケット]

■ チケットぴあ P-Code: 327-345 

■ イープラス http://eplus.jp/ids2009

■ NPO法人 Tiempo Iberoamericano 館内

福岡市天神、本館にて前売りチケットを販売しております。

なお、Tiempo会員チケット、割引チケットは、本館のみの取扱いとなります。

住所: 福岡市中央区天神2-4-5 デイトンビル3F

詳しくはイベントHPまで

[出演]

8/ 8 (土)

  • ユムリ (キューバ)
  • Nora (日本)(Orquesta De La Luz)
  • ピーター・ソロ & カカラコ(トーゴ / フランス)
  • ルイス・バジェ・イ・ス・トロピカンテ (日本)
  • アリア・エイジア (日本)
  • Shimoji Isamu (宮古島)
  • N’tanga &Kaderfeaturing 劇団AFRICA (ギニア)
  • スカ・ロケッツ (福岡)

8/ 9 (日)

  • フアン・ルイス・ゲラ(ドミニカ共和国)
  • ユムリ (キューバ)
  • フライド・プライド (日本)
  • ルイス・バジェ・イ・ス・トロピカンテ (日本)
  • Arte Estrela do Brasil サンバショー (ブラジル)
  • ドス・ソネス・デ・コラソネス with ルイス & ペドロ・バジェ (日本)
  • 和太鼓集団 野武士 Nobushi (福岡)

Fukuoka Mono a Mono
  福岡のバンド、ダンスチームによるパフォーマンス!
8/ 8 (土)
【バンド】

  • Latin Latinos
  • 河鹿ギターアンサンブル & ラテンパーカッション
  • 博多工業高校音楽部
  • Harbas Special Project

【ダンスチーム】

  • Dalila Oriental Fantasy 1 & 2
  • Proyecto Chocolate 
  • RIE-IMAN
  • Mar y Sol
  • Coconut and sista
  • Tiempo’s Dance Teams

8/ 9 (日)
【バンド】

  • High Notes Big Band

【ダンスチーム】

  • ACWDA Trans Am Japan
  • Mutsumi’s Crew
  • aroma de la rosa
  • TK’s TOMOMI
  • Tiempo’s Dance Teams

8/2(sun)『TAGAWAエントツライブ2009』

 

[日程]
8月2日(日曜日) 12:30開場 / 13:00開演 / 20:00終演

[会場]
田川市石炭記念公園

[料金]
FREE

[出演]

  • BAGDAD CAFE THE trench town
  • SKA☆ROCKETS
  • 八重山モンキー
  • DANGER SHU
  • FAT SMITH
  • Ram Jam Vendors
  • Feliz
  • AIR’S ROCK
  • Mitsuha
  • non section
  • TTP-dance studio-
  • SCATTER sound

Home > Information

レーベルから見たSKA☆ROCKETSの姿をチェック! レーベルが放つSKA☆ROCKETS情報もチェック! レーベルから見たSKA☆ROCKETSの姿をチェック!
Feeds

Page Top